2021年震災復興チャリティーダンスフェスティバル

本年は、感染拡大防止対策を万全に行うことを第一に、皆様のご理解とご協力をいただきながらの開催となりました。
 東北に元気をお届けしようと集まってくださった皆様、コロナ禍の制限ある日常の中でそれぞれに積み上げてこられたパフォーマンスに感動いたしました。
 そして、ご来場いただいた観客の皆様、感染拡大防止対策にご協力いただき有り難うございました。おかげさまで、エネルギーと笑顔の溢れる一日となりました。無事に開催できましたこと、皆様のご協力に深く感謝申し上げます。
本年の<東北にお花の苗を贈る>お花いっぱいもりもりデーは5月に実施いたします。
 皆様からのご支援で、復興団地にお花の苗をたくさんお届けできます。
温かいお気持ち、有り難うございました。
横浜よさこい祭り実行委員会会長 近藤一美
ダウンロード
2021年震災復興チャリティダンスフェスティバル開催報告 .pdf
PDFファイル 767.5 KB

開催後2週間。参加者の皆様及び関係スタッフからの体調不良の報告もなく、

無事に開催できたことを報告いたします。

皆様のご協力があってこそでした。ありがとうございました。

 

【募金の報告】

トレッサ会場内募金箱 : 31,302円

参加費よりの募金 : 39,600円

封筒その他での寄付 : 146,000円

 

暖かいお気持ちのこもった募金は、東北の復興住宅の皆様へ贈る季節のお花の苗の購入などに使わせていただきます。

この活動「お花もりもりデー」については、地域の感染者状況に応じながら

現地の皆様と支援団体さんと調整を行っていきます。

(過去の活動の様子はこちら

2021.4.29

 

2021年6月20日(日) お花いっぱいもりもりデーを実施いたしました。→こちら  (7/12追記) 


2021年コロナとの生活も早一年、いつものようには開催できませんが、工夫を凝らし諦めずチャレンジした年でした。

そして何より震災から10年という節目の年、傘下の皆様それぞれに想いの詰まった開催となりました。

この貴重な集いを形に残したいと思い、ダイジェスト版製作に至りました。

ぜひご覧ください。


当日の様子


 

 

震災から10年、神奈川の仲間達と繋いできた支援活動を動画にまとめました。

(当日、会場の大型スクリーンで放映)


参加チーム紹介

当イベントの開催趣旨、感染予防対策に賛同してくださったチームの皆様です。

 カッコ内は活動拠点です。

UPTOWNDANCERS K (横浜市港北区) / UPTOWNDANCERS H(横浜市港北区) /

UPTOWNDANCERS J (横浜市港北区)  / 相模RANBU〇 (神奈川県相模原市) / 

桐蔭学園小学校 鉄~KUROGANE~ (横浜市青葉区) /  (静岡県伊東市) / 

うふふ (神奈川県相模原市) / 知多きらく (愛知県知多市) / 

dance company REIKA組 (東京都北区) / Kinaco (横浜市港北区) / 

MAD (横浜市港北区) / MoRoMoRo (横浜市港北区) / K-one動流夢 (横浜市港北区) / 

えにし (神奈川県小田原市) / 祭遊旗 (愛知県知多市) / shanti (東京都北区) / 

Hālau Kaleihiwaokalehuamamo (横浜市港北区) / K-one GET (横浜市港北区) / 

GARAN43/35° (東京都新宿区) / 八福 (東京都八王子市) / Summer Zipper (東京都豊島区)